東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



フィリピン

セブ島は日本からもタイからも近い

潜りたい病が発症した管理人は先日フィリピンのモアルボアルへ潜りに行ってきました。 今回から数回に渡り2018年12月のモアルボアルの情報をご紹介していきたいと思います。 モアルボアルは思い出の場所 管理人にとって、モアルボアルはPADIオープンウォター…

セブ島にあるお奨めレストラン

フィリピンのセブ島は、日本から約5時間で行ける南国パラダイスです。セブ島近辺にはモアルボアルやバリガサクなどダイバーなら一度は聞いたことがある有名なダイブサイトがたくさんあります。 今回はセブ島にあるお奨めのレストランをご紹介します。 The Py…

ドゥマゲッティのダイブサイト一覧

出典:http://blueorchidresort.com/wp-content/uploads/2017/08/whaleshark1.jpg 今回はリゾート地で人気のセブ島にも近い港町、ドゥマゲッティにあるおすすめのエリアを紹介していきたいと思います。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com Dauin(ダウ…

日本からドゥマゲッティ への行き方

出典:https://media.gettyimages.com/videos/aerial-video-of-the-beautiful-beach-at-the-apo-island-in-philippines-video-id665687114?s=640x640 ドゥマゲッティはフィリピンのネグロス島の南に位置しており、有名な大学が多数ある学園都市です。アポ島…

ボラカイ島のダイブサイト一覧

出典: https://d1lfgugfgc16po.cloudfront.net/uploads/listing/photo/image/584a9043708bd899c7000090/full_4_Camia_wreck.jpg 今回は世界のベストアイランドやベストビーチにも選ばれている、ボラカイ島にあるおすすめのダイビングサイトについてご紹介し…

日本からボラカイ島への行き方

出典:https://i0.wp.com/kodao.org/wp-content/uploads/2018/05/gv1-1.jpg?fit=800%2C533&ssl=1 南国フィリピンが誇る、世界トップクラスのホワイトビーチがあることで有名なボラカイ島への行き方をご紹介します。 最寄空港が2つある 出典:http://i2.wp.co…

潜りたい病が発症しました

疲労困憊の管理人 管理人はタイのバンコクで働いているわけですが、先月は忙しくて _| ̄|○<ツカレタ みたいになってました。こんな風になってしまった原因は日本から来る来客の対応だったからなのですが、 最近になりようやく落ち着きました(*´ω`) そして、そ…

ダイブサイト紹介(BBC)

どこにあるの? BBCは前回紹介したAcro Pointの南西にあるダイブサイトです。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com どんなところ? 地理的にAcro Pointに近いため、地形も魚も基本的にAcro Pointと同じです。 ダイビングスタイルも同様でウォールダイビ…

イルカの大群@バリガサク島からパングラオ島への帰り道

宣伝 引き続き「管理人主催 、2018年GWタオ島ダイビングツアー!! 」では参加者を募集しています。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com はじめてイルカに出会った 管理人はダイビングを始めて、かれこれ10年くらいになりますが、イルカというものに出…

バリガサク島のサンゴ礁

バリガサク島の周りには多くのサンゴ礁がある 今日はバリガサク島で見たサンゴの写真を集めてみました。 一日あたりのダイビング数に上限が決められているため、バリガサク島周りにはたくさんの綺麗なサンゴ礁が残っています。 southeast-asia-de-diving.hat…

ダイブサイト紹介(Pontod)

どんなところ? Pontodはパングラオ島の西に位置するダイブサイトです。無人の島であるためバージンアイランドとも呼ばれています。 www.journeyera.com 島周辺の砂地には藻が群生しているため、ダイビングに向いていませんが、島から少し離れるとウォールに…

ダイブサイト紹介(Gakang) ※クソかわいいウツボ発見wwww

パングラオ島3日目。他のダイバーで既にFull Bookingとなっていたため、残念ながらこの日はバリガサク島ダイビングできませんでした。過去記事でも紹介しましたが、バリガサク島ダイビングは1日にダイビングできるダイバー数とダイブ本数が決まっているので…

ダイブサイト紹介(Kalipayan Wall)

どんなところ? Kalipayan Wallはパングラオ島のダナオビーチに面するダイビングサイトで、最大深度が3m~25mしかなく浅場を選べばダイブタイムの長いダイビングを楽しむことができます。 ブラックフォレストやカテドラルなどバリガサク島のダイビングサイト…

ダイブサイト紹介(カテドラル)

カテドラルはバリガサク島の北側にあるダイブサイトです。 HPでカテドラルは下記のように紹介がされています。 This is a wall with big overhangs, ledges and gaps. On a sunny day beautiful light reflects inside the cathedral. The wall goes down to…

バリガサク島へ上陸

終日バリガサク島近辺でダイビングする場合、1本目のダイビングの後にバリガサク島へ上陸して昼食を食べることができます。 管理者はもともと終日ダイビングする予定だったのですが、この一緒にダイビングしていた韓国人ファミリーも終日バリガサク島で潜り…

ブラックフォレストはやっぱり凄かった

バリガサク島までの所要時間 アロナビーチからバリガサク島までは、バンカボートで30分~40分です。比較的大きなバンカーボートで行きますが、雨期のシーズンは結構揺れますので、船酔いする人は薬を早めに飲んでおくことをお奨めします。 アロナビーチから…

バリガサク島でのファンダイビング料金

アロナビーチ前の海、透明度半端ない 以前記事にした通り、当初はジェネシスダイバーズでダイビングを予定していました。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com しかし、アロナビーチ到着後に同ショップへ訪れてみると バリガサクへ明日は行かない 日本…

アロナ ビダ ビーチリゾートホテル

アロナビーチにはホテルがたくさんあり、予算に応じて自由にホテルを選ぶことができます。 安く済まそうと思えば1泊1000円以下のドミトリーに泊まれるし、1泊2万円の豪華なビーチリゾートホテルに泊まることも可能です。 基本、安宿大好き管理人ですが、今回…

バリガサク島への行き方(ボホール島タグビララン~アロナビーチ)

セブ島からボホールフェリー到着場までは約2時間の船旅です。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com southeast-asia-de-diving.hatenablog.com タグビラランからのバス移動はお奨めしない ボホール島のフェリー到着場はタグビラランというところになりま…

バリガサク島への行き方(セブ・マクタン国際空港~ボホール島行フェリー乗り場)

↓の続きになります。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com 入国審査を終え、荷物を受け取り空港の外へ出ます。 セブ・マクタン国際空港の荷物受け取り場 黄色と白色のタクシー セブ島からバリガサク島へ行くためには、ボホール島行の高速フェリーに乗る…

バリガサク島への行き方(日本~マニラ~セブ島編)

お盆休みに10年ぶりにバリガサク島でダイビングしてきました。 バリガサク島でダイビングするためには、パングラオ島のアロナビーチを拠点にすると動きやすいです。 アロナビーチへ行く方法は大きく分けて以下2になります。 日本~マニラ~タグビララン空港…

ジェネシスダイバーズに決定

来月、フィリピンのバリガサク島でダイビングするにあたり、どのダイビングショップにしようか迷っていた管理人。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com 地球の歩き方やネットなどを見て、1週間近くどのショップにしようか悩みましたが、答えを出し切れ…

バリガサクは事前予約が必要??

先日書いた通り、お盆休みはフィリピンのバリガサク島へ行ってきます。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com 以前にはなかった事前予約なるものが必要らしいので、早速ダイビングショップに問い合わせです。 今回はアロナビーチに宿泊する予定なので、…

みなさん、お盆休みはどこに行きますか?管理人はバリガサクに決定!そして緊急事態発生!

お盆休みが来月に迫ってきました。タイで働いている管理人ですが、日系企業のため日本と同様にお盆休みがあります。管理人は有給と合わせて、採取的に今年のお盆休みは8/12-8/23の10日間に決定しました。 管理人はIT関連の仕事をしているのですが、この業界…

これからマラパスクア島を訪れるダイバーへ

深場で見るニタリザメはショボイ(;^ω^) これからマラパスクア島を訪れるダイバーへ 3ヶ月に渡りマラパスクア島を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? これまで長々と書いてきてしまったため、ちょっと分かりにくかったかもしれません。 そこで…

マラパスクア島の宿

管理人が泊まった安宿 マラパスクア島の宿 マラパスクア島には多くの宿があります。 他の国と同様、料金もピンキリです。 上の写真は今回管理人がマラパスクア島に行った時に泊まった宿です。 シャワーとトイレが付いているこの部屋ですが、一泊いくらだと思…

マラパスクア島のレスラン

安くておいしいGinGin's Restaurant マラパスクア島のレストラン マラパスクア島に来て一番困るのが、ご飯です(;^ω^) 種類があまりなく、基本全て高いです。 イタリアンなどのちょっと良いレストランに行くと1食4000円とかかかってしまいます。 フィリピ…

マラパスクア島のダイビングサイト紹介(マンタポイント)

これまで以下のようなダイビングサイトを紹介してきました。 モナドショール ガト島 キムドショール ドナマリリンレック カランガマン そして今回、マラパスクア島のダイビングサイトとして最後に紹介するのは「マンタポイント」です。 なぜこのポイントを最…

カランガマンの写真

カランガマンには大物はいませんが、ムレハタタテの群れやクマノミ、チョウチョウオなどの中物がたくさんいました。 その他にもイーグルレイやブルースポテッド、リーフフィッシュなども見れるようです(管理人は見れませんでしたが・・・)。 カランガマン…

マラパスクア島のダイビングサイト紹介(カランガマン)

カランガマン・アイランド カランガマン・アイランドは「これぞリゾートアイランド」という島です。 マラパスクア島から2時間で到着するこの島は、白い砂浜に透き通る海を持ち、この島に来る人を魅了します。 管理人もこの島が見えた時には本当に感動しまし…