東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



フィリピン

リロアンでのダイビングの魅力

海の生き物の宝庫となっているリロアン。 今回は、そんなリロアンの魅力についてご紹介します! リロアンってどんな海? 「リロアン」とは現地の言葉で「渦の巻く場所」という意味です。東西からの潮がぶつかる場所で、たくさんの生き物たちを育むとても豊か…

リロアンへの行き方

リロアンはセブ島の最南端に位置しています。 まずは、リロアンまで行く方法についてご紹介します。 フィリピン航でセブ島へ向かうのがおすすめ 一番のおすすめは、日本からフィリピン航空を利用する方法です。成田空港、中部空港、関西空港からセブ・マクタ…

アポ島のダイビングサイト紹介~ココナッツポイント(Coconut Point)、Cogon Point (コゴンポイント)~

前回に続きアポ島のダイビングサイトの紹介です。 今回が最後になります。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com southeast-asia-de-diving.hatenablog.com southeast-asia-de-diving.hatenablog.com ココナッツポイント(Coconut Point) 島の北側にあ…

アポ島のダイビングサイト紹介~カティパナン(Katipanan)、ロックポイントウェスト(Rock Point West)~

前回に続きアポ島のダイビングサイトを紹介していきます。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com southeast-asia-de-diving.hatenablog.com カティパナン(Katipanan) 島の南東に位置するダイビングポイントです。潮流は穏やかで、初心者向けのポイント…

アポ島のダイビングサイト紹介~ラルガハン(Largahan)~

出典:https://atmosphereresorts.com/wp-content/uploads/2016/04/Apo-island-reef.jpg アポ島でのダイビング フィリピンのアポ島へはマニラを経由し、ドゥマゲッティまで行き、そこから船で向かうのが一般的です。島にもいくつかのダイビングショップがあ…

アポ島の透明度がヤバイって話

出典:https://i0.wp.com/www.taraletsanywhere.com/wp-content/uploads/2017/06/sea-turtle-in-apo-island2.jpg?fit=665%2C378&ssl=1 今回は、フィリピンにある南国のパラダイス、アポ島についてご紹介したいと思います。 日本人にはマイナーな島、それがア…

ボラカイ島に来たら絶対行こう!お勧めレストラン

今回はフィリピンで最も有名なリゾート地、ボラカイ島にあるお勧めのレストランをご紹介していきたいと思います。 The sunny side café(ザ・サニーサイドカフェ) 出典:http://images.summitmedia-digital.com/esquiremagph/images/2018/09/28/SUNNY-SIDE-…

ボラカイ島で日本人がいるダイビングショップ

ボラカイ島のビーチ フィリピンで最も有名なリゾート地とも言われているボラカイ島。ボラカイ島の周辺には数多くのダイビングサイトがあり、初心者から上級者まで楽しむことができます。今回はボラカイ島で日本人が常駐しているダイビングショップをご紹介し…

モアルボアルのダイビングスタイル

今回お世話になったH&Lダイビングショップからの眺め 今回はH&Lダイビングショップにお世話になりました。このダイビングショップは日本人が経営しているため、ダイビングの事前予約やタクシーの手配など全て日本語でお願いできます。英語アレルギーのダイバ…

モアルボアルのバス停からパナグサマビーチへの移動

前回の続きです。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com バスがモアルボアルのバス停へ近づくとバスのスタッフが「モアルボアル、モアルボアル」と言ってくれるのでそれに合わせて降りましょう。 モアルボアルのバス停はパナグサマビーチから離れた場所…

モアルボアル行きバスは快適

↓こちらの記事の続きになります。次はサウスバスターミナルからモアルボアルへ向かいます。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com トイレが付いてない 10年前はエアコンなしのバスでモアルボアルへ行った記憶がありますが、今回はバスは4列シートのVIPエ…

マクタン国際空港で両替は失敗でした

マクタン国際空港の荷物受け取り場 マクタン国際空港到着後、タクシーでサウスバスターミナルへ向かうためフィリピンペソが必要です。 そこで預け入れ荷物を受け取るターンテーブル近くの両替を使って見たのですが、 レート悪いですね・・・ Googleで確認し…

マクタン国際空港からサウスバスターミナルへ

マクタン国際空港のタクシー乗り場 モアルボアルへ行く方法はいくつかありますが、今回はサウスバスターミナル経由でバスで向かいました。早速空港タクシーにのりサウス美バスターミナルへ向かったのですが、忘れてました、、、 朝方のセブシティ渋滞(。-∀-)…

セブ島は日本からもタイからも近い

潜りたい病が発症した管理人は先日フィリピンのモアルボアルへ潜りに行ってきました。 今回から数回に渡り2018年12月のモアルボアルの情報をご紹介していきたいと思います。 モアルボアルは思い出の場所 管理人にとって、モアルボアルはPADIオープンウォター…

セブ島にあるお奨めレストラン

フィリピンのセブ島は、日本から約5時間で行ける南国パラダイスです。セブ島近辺にはモアルボアルやバリガサクなどダイバーなら一度は聞いたことがある有名なダイブサイトがたくさんあります。 今回はセブ島にあるお奨めのレストランをご紹介します。 The Py…

ドゥマゲッティのダイブサイト一覧

出典:http://blueorchidresort.com/wp-content/uploads/2017/08/whaleshark1.jpg 今回はリゾート地で人気のセブ島にも近い港町、ドゥマゲッティにあるおすすめのエリアを紹介していきたいと思います。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com Dauin(ダウ…

日本からドゥマゲッティ への行き方

出典:https://media.gettyimages.com/videos/aerial-video-of-the-beautiful-beach-at-the-apo-island-in-philippines-video-id665687114?s=640x640 ドゥマゲッティはフィリピンのネグロス島の南に位置しており、有名な大学が多数ある学園都市です。アポ島…

ボラカイ島のダイブサイト一覧

出典: https://d1lfgugfgc16po.cloudfront.net/uploads/listing/photo/image/584a9043708bd899c7000090/full_4_Camia_wreck.jpg 今回は世界のベストアイランドやベストビーチにも選ばれている、ボラカイ島にあるおすすめのダイビングサイトについてご紹介し…

日本からボラカイ島への行き方

出典:https://i0.wp.com/kodao.org/wp-content/uploads/2018/05/gv1-1.jpg?fit=800%2C533&ssl=1 南国フィリピンが誇る、世界トップクラスのホワイトビーチがあることで有名なボラカイ島への行き方をご紹介します。 最寄空港が2つある 出典:http://i2.wp.co…

潜りたい病が発症しました

疲労困憊の管理人 管理人はタイのバンコクで働いているわけですが、先月は忙しくて _| ̄|○<ツカレタ みたいになってました。こんな風になってしまった原因は日本から来る来客の対応だったからなのですが、 最近になりようやく落ち着きました(*´ω`) そして、そ…

ダイブサイト紹介(BBC)

どこにあるの? BBCは前回紹介したAcro Pointの南西にあるダイブサイトです。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com どんなところ? 地理的にAcro Pointに近いため、地形も魚も基本的にAcro Pointと同じです。 ダイビングスタイルも同様でウォールダイビ…

イルカの大群@バリガサク島からパングラオ島への帰り道

宣伝 引き続き「管理人主催 、2018年GWタオ島ダイビングツアー!! 」では参加者を募集しています。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com はじめてイルカに出会った 管理人はダイビングを始めて、かれこれ10年くらいになりますが、イルカというものに出…

バリガサク島のサンゴ礁

バリガサク島の周りには多くのサンゴ礁がある 今日はバリガサク島で見たサンゴの写真を集めてみました。 一日あたりのダイビング数に上限が決められているため、バリガサク島周りにはたくさんの綺麗なサンゴ礁が残っています。 southeast-asia-de-diving.hat…

ダイブサイト紹介(Pontod)

どんなところ? Pontodはパングラオ島の西に位置するダイブサイトです。無人の島であるためバージンアイランドとも呼ばれています。 www.journeyera.com 島周辺の砂地には藻が群生しているため、ダイビングに向いていませんが、島から少し離れるとウォールに…

ダイブサイト紹介(Gakang) ※クソかわいいウツボ発見wwww

パングラオ島3日目。他のダイバーで既にFull Bookingとなっていたため、残念ながらこの日はバリガサク島ダイビングできませんでした。過去記事でも紹介しましたが、バリガサク島ダイビングは1日にダイビングできるダイバー数とダイブ本数が決まっているので…

ダイブサイト紹介(Kalipayan Wall)

どんなところ? Kalipayan Wallはパングラオ島のダナオビーチに面するダイビングサイトで、最大深度が3m~25mしかなく浅場を選べばダイブタイムの長いダイビングを楽しむことができます。 ブラックフォレストやカテドラルなどバリガサク島のダイビングサイト…

ダイブサイト紹介(カテドラル)

カテドラルはバリガサク島の北側にあるダイブサイトです。 HPでカテドラルは下記のように紹介がされています。 This is a wall with big overhangs, ledges and gaps. On a sunny day beautiful light reflects inside the cathedral. The wall goes down to…

バリガサク島へ上陸

終日バリガサク島近辺でダイビングする場合、1本目のダイビングの後にバリガサク島へ上陸して昼食を食べることができます。 管理者はもともと終日ダイビングする予定だったのですが、この一緒にダイビングしていた韓国人ファミリーも終日バリガサク島で潜り…

ブラックフォレストはやっぱり凄かった

バリガサク島までの所要時間 アロナビーチからバリガサク島までは、バンカボートで30分~40分です。比較的大きなバンカーボートで行きますが、雨期のシーズンは結構揺れますので、船酔いする人は薬を早めに飲んでおくことをお奨めします。 アロナビーチから…

バリガサク島でのファンダイビング料金

アロナビーチ前の海、透明度半端ない 以前記事にした通り、当初はジェネシスダイバーズでダイビングを予定していました。 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com しかし、アロナビーチ到着後に同ショップへ訪れてみると バリガサクへ明日は行かない 日本…