東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

ギリ島のダイビングスポット紹介3

こんにちわ。 「東南アジアでダイビング」の管理人です。

引き続きギリ島のダイビングスポットを紹介します。 本日紹介するダイビングスポットは「メノウォール」です。

メノウォール

メノウォールはギリ島3島の中央の島「メノ島」の西側にあるダイビングスポットです。

f:id:kaigai-life:20160703115840j:plain

メノウォールと名の通りウォールダイビングとなります。 つまり壁に沿う形で進んで行くこととなりますが、通常のドロップオフのように垂直な壁ではなく、緩やかな壁となっています。

メノウォールには2つの壁に分かれており、それぞれがソフトコーラルで覆われています。 深度は5m - 20mで、最初の壁よりも2個目の壁の方が深度が深くなっています。

↓メノウォールの動画

メノウォールでは亀が見れるポイントとしてギリ島では有名です。 管理人もそれに漏れず見ることができました。

f:id:kaigai-life:20160703115917j:plain

↑メノウォールの亀


ただ、すごく頻繁かついっぱい見れるかとういうと、なんか微妙でした。 管理人としては亀を見たいならマレーシアのマーブル島近辺をお奨めします。 マーブル島のダイビング情報についてはいずれ本ホームページで紹介したいと思います。

ちょっと否定的な意見も書きましたが、メノウォールはギリ島の代表的なダイビングスポットですので、ギリ島に行ったら一度は潜りましょう!