東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



ギリ島のダイビングスポット紹介1

f:id:kaigai-life:20160703104308j:plain

ギリ島のダイビングボート

シャークポイント

ギリ島でまず潜ったのはシャークポイントでした。シャークポイントはトワランガン島北西にあるダイビングポイントです。 ギリ島のダイビングスポットではメノウォールと並ぶぐらい有名なスポットです。

f:id:kaigai-life:20160703104346j:plain

ボトムは平坦な砂地となっていて、オフショアに向かって徐々に深くなっていく地形となっています。 行く気になれば30m以上も平気で行けてしまうので、深度管理は気をつけましょう。 なにわともあれ、安全第一です(笑)。

名前の通り、ホワイトチップやブラックチップなどのサメが見ることができます。

まぁ、管理人は見れませんでしたが・・・・

f:id:kaigai-life:20160703110256j:plain

シャークポイントのインドネシア人ガイド


f:id:kaigai-life:20160703110331j:plain

ハタタテダイの群れ


管理人がシャークポイントに行った時は透明度があまりよくなかったです。 次回以降の記事でギリ島の別のダイビングスポットの写真を紹介しますが、そちらと比べると透明度の差は歴然です。

f:id:kaigai-life:20160703110352j:plain

東南アジアの海ではよく見られる亀


f:id:kaigai-life:20160703110407j:plain

シャークポイントのツバメウオ


この他にもピグミーシーホースやヤッコ系がいました。 魚影としては全然濃くはありませんが、種類が豊富なので管理人としてはかなり満足なダイビングでした。

広告を非表示にする