東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

ギリ島概要


大きな地図で見る

ギリ島概要

2012年12月にギリ島に行って来ましたので、情報を展開したいと思います。 ギリ島はインドネシアのバリ島の東部、ロンボク島の北西部にある珊瑚礁と白砂に囲まれた島です。 日本人にはなじみのないギリ島ですが、欧米人達の保養地としては昔から非常に有名な島です。 管理人がこの島で一番驚いたのは島には車もバイクもないということです!!この時代に車・バイクがない所というのはなかなかないのではないのでしょうか!? 島内の移動は徒歩・馬車・自転車から選択することになります。

ギリ3島

ギリ島は3つの島で構成されており、それぞれ「ギリ・トラワンガン」「ギリ・メノ」「ギリ・アイル」と呼ばれています。 このギリ3島の中で一番大きいのがギリトラワンガンですが、大きいと行っても島は徒歩で一周約1時間半の大きさです。 管理人は自転車をレンタルして1周しましたが、30分程度でした。 ギリトラワンガンの東北の海岸には美しいビーチと、シュノーケリングポイントがあり、欧米人旅行者やインドネシア人旅行者の家族連れでいつも賑わっています。 シーカヤックでラブラブなカップルがイチャついていたのが、管理人の中で一番記憶に残っています(・´з`・)

f:id:kaigai-life:20160702163715j:plain

ギリ3島


サーフィンができる島

また、管理人はギリ・トラワンガンに滞在していたのですが、この島はなんとダイビングだけでなくサーフィンもできてしまいます。 ダイビングとサーフィンが同時期にできてしまう島というのはギリ島以外に管理人は見たことはありません。 結構オフショアから良い波が入っていて、管理人が行ったときにはセットは肩くらいでした。 ダイビングだけでなくサーフィンを目的にこの島に来ても良いと思います。 (実際、日本人サーファーを数人見かけました)

f:id:kaigai-life:20160702163732j:plain

ギリ・トラワンガンのビーチ