東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



クッド島のダイビング

f:id:kaigai-life:20160702161444j:plain

クッド島のダイビング

クッド島には日本人経営のダイビングショップがありませんが、欧米人が経営するダイビングショップが3つ程度あります。 もちろんブリーフィングは英語になりますが、言っている内容については通常のブリーフィング程度なので問題ないと思います。 安全停止は5mで3分、ロストしたら1分間ルール、最大深度など・・・本当に一般的な事しか言いませんでした。

クッド島のダイビングのハイシーズンは12月~3月になります。 料金は2本で3000THB~とタイではかなり高めのダイビング料金となります。 ボートダイブで島近辺の沖まで出てそこでEntry,Exitとなります。 またタイでは珍しいのですが、機材は水面での脱着となります。 ただ、流れなどはほとんどないので、初心者でも落ち着いてできると思います。

ダイビングの内容ですが、クッド島は非常に遠浅であるため最大深度が10m弱しかありません。 下は砂地でそこを流す感じです。 見れる魚はライオンフィッシュやヤッコなどの中物中心となります。 4月にクッド島を訪れた時の透明度は10mないくらいでした。

f:id:kaigai-life:20160702161454j:plain f:id:kaigai-life:20160702161457j:plain f:id:kaigai-life:20160702161459j:plain f:id:kaigai-life:20160702161501j:plain

広告を非表示にする