東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



クッド島への行き方

f:id:kaigai-life:20160702152852j:plain

クッド島はタイ東部にある島です(写真はクッド島のサイアムビーチ)。 東部と言うより最東部と言った方が正しく、カンボジアに非常に近い位置にあり、 チャーン島、マック島、クッド島の順に北から南へと並んでおり、クッド島はその三番目になります。

行き方としては飛行機とバスの2種類がありますが、今回はバスでの行き方を説明します。 ざっくりとした経路は以下になります エカマイバスターミナル ↓ トラートバスターミナル ↓ レームソック港 ↓ クッド島港 ↓ クッド島リゾート

エカマイ~トラート

エカマイバスターミナルまではBTSを利用してエカマイ駅で降りて下さい。 エカマイバスターミナルからトラートまでは241THBで朝5:30-23:30で運行しており、所要時間は5時間です。 バスの中では軽食と水が配られますが、出発してしまうとどこにも寄らないので、バスに乗る前にご飯を済ましておきましょう。

2013年4月時点でのエカマイ~トラートの時刻表 southeast-asia-de-diving.hatenablog.com

トラート~レームソック

トラートバスタミーなるに着くと、ソンテウという乗り合いバスの運転手が「どこに行くの?」と聞いてくるので、 クッド島と言えば連れて行ってくれます。 昔はバスターミナルからトラート中心地に行って乗り換えてレームソックまでいく必要があったのですが、 今は直接バスターミナル~レームソックまで乗せてくれてくれます。 ソンテウの料金は全員が揃ってから出発だと40THBですが、朝方など他にお客さんがいない場合にはチャーターする必要があります。 チャーターの場合には300THBで乗せてくれます。 港までの所要時間は20分程度です。

レームソック~クッド島

f:id:kaigai-life:20160702153455j:plain

ソンテウでレームソックのチェックインする所まで連れて行ってくれるので、あとはそこででチケットを購入してチェックインしてください。 クッド島までは所要時間2時間で350THBです。

Koh Kood Princessという船会社が運行しており、船はかなり大きいです。 ただし、通常のKoh Kood Princessの船は一日一本(12:30発)しか出ていません。 「通常の」と敢えて書いたのは、実はスピードボートが午前と午後でそれぞれ一本でています。 ただし、スピードボードの料金は600Bと通常の約2倍ですので、注意してください。

KohKood Princessのレームソック~クッド島の時刻表

southeast-asia-de-diving.hatenablog.com

ビアシンでも飲んで2時間の船旅を楽しみましょう。 Koh Kood Princessの船内は昔は最悪でしたが、今かなり広く清潔感のある船内となっています。

クッド島~クッド島リゾート

f:id:kaigai-life:20160702153850j:plain

船は島の北東部の港に接岸します(丸で囲まれた場所です)。 クッド島港に着くとそこからリゾートまでの移動はソンテウになります。 Khoh Kood Princessのチケットにはホテルまでの送迎が無料で付いていますので、泊まるホテルを運転手に伝えればOKです。 管理人のように付いてから宿を探す場合には、運転手にその旨を伝えれば適切なホテルに連れて行ってくれます。

※ただし、タイの連休に重なると、飛び込みで宿を探すのが非常に難しくなりますので、そのような場合には事前にホテルを予約しておいた方が無難です。

広告を非表示にする