東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



シパダン&マブール島でダイビングするにあたり注意すること

こんちには。 「東南アジアでダイビング」の管理人です。

マブール島&シパダンでダイビングをするにあたり注意する点があります。

特に、シパダン(;・∀・)<ヤバイ

↓こちらでも紹介しましたが、管理人は2010年4月と2011年4月にマブール島&シパダンに行っています。http://diving.sabasashi.com/?p=992

なぜ管理人が2年連続で行ったと思いますか? マブール島&シパダンの海がとても綺麗で再度潜りたくなったから? いえいえい、違います。

1回目(2010年)はシパダンでダイビングできなかったからです。

このブログをよく読んでいている方なら分かると思いますが、海外へダイビングをしに行く場合、管理人はホテルもダイビングも予約せずに現地に向かいます。 ホテルもダイビングショップも、到着してから探せば良いと思っているからです。

2010年にマブール島&シパダンへ行った時もそうでした。 当然ホテルもダイビングショップもすぐに見つかりました。 しかし、いざダイビングショップでシパダンでのダイビングを申し込もうとしたところ、以下のような返答が・・・

3ヶ月先まで予約が埋まっていますので、無理です。

・・・・・・・

・・・・・・・

 

20140131_1 えっ、何言っているの? もうね、本気で聞き返しましたが、結果は同じです。

そうです、マブール島&シパダンでダイビングする際、一番注意する事は、

シパダンに潜りたいなら事前予約をする

です。 シパダンには1日120人の入島制限がかっています。 そのため、事前に予約しないとほぼ間違いなく潜れません(マブール島近辺は予約なしにいつでも潜れます)。 マブール島&シパダンに到着してから、キャンセル待ちを狙う方法もありますが、不確かなのでお奨めできません。 実際、管理人の知り合いも予約せずマブール島&シパダンに行ってしまい、キャンセル待ちを狙ったところ

2週間待ってようやく潜れたそうです(;^ω^)

知り合いは時間に余裕があるバックパッカーだったので、こんな技が使えますが、普通の社会人には絶対無理です。 なので皆さんもシパダンでダイビングをしたいのであれば、必ず事前に予約しましょう。 最大6ヶ月程度の待ちが発生するそうなので、ダイビングをする日から逆算して6ヶ月前に予約を入れると良いと思います。

実際、管理人も2回目(2011年)は6ヶ月前(2010年10月頃)に予約を入れました。 そして無事2011年4月にシパダンに行く事ができました。 2年越しかけてたどり着いたシパダン・・・・・そこにはとても素敵なシパダンの海が広がっていました↓↓↓↓↓

1-DSC08224