東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

タオ島のダイビングサイト紹介(ホワイトロック) ~魚~

自然個体のジンベイザメ

自然個体のジンベイザメ

ホワイトロックの王道のルートは、ホワイトロック近辺の隠れ根を見て回って、後半はホワイトロックでグルグル回ってそのまま安全停止をするルートです。 前半の隠れ根ではツインズと同様タオ島を代表する魚を見ることができます。 ゴマモンガラ、ツキチョウチョウウオ、ワヌケヤッコ、青マダラエイなどはかなり高い確率で見るができます。 後半はホワイトロックにいるウツボウミウシ、エビを探すのがお奨めです。 ところで、このホワイトロックですが、、、

ジンベイザメが出ることがあります(驚)

ジンベイザメは外洋ポイントのチュンポンピナクルやサウスウエストで遭遇する確率が高いのですが、ホワイトロックにも出たことがあります。 管理人もホワイトロックで一度だけ遭遇したことがあります。

ホワイトロックはチュンポンピナクルなどに比べて水深が浅いためジンベイザメも必然的に海面付近で見れます。 日差しがちゃんと当たったジンベイザメは、

超キレイですヾ(´∀`)ノ

ジンベイザメを目的てタオ島に行かれる方は、外洋ポイントびかり攻めるのはやめて、ちゃんとホワイトロックも潜りましょう。 ホワイトロックはオープンウォーターの講習でも使われます。 マスククリアなどしている間にジンベイザメ登場なんてこともありえます。 人生初めてのダイビングでジンベイザメを見てしまったら、その後のその人のダイビング人生に影響与えること間違いなしですね。

今回は話が色々飛んでしまいましが、それだけホワイトロックは魅力的だということです。 是非ともタオ島に来たら潜って下さいね。

2-IMG_0590

やっぱりタオ島といったらジンベイザメ

3-IMG_0600

外洋だけでなく、ホワイトロックで遭遇することも・・・