東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

バリ島への行き方

f:id:kaigai-life:20160702200345j:plain

バリ島の路地裏(カンポピーズ)

バリ島への行き方

日本からバリ島に行くには、ガルーダインドネシア航空を利用すれば直行便で行く事ができます。 成田空港からも羽田空港からも出でいるので、とても便利です。

ところで、管理人はバンコク在住ですが、バンコクからどのようにしてバリ島に行ったか紹介したいと思います。 管理人は4回位バリ島に行っていますが、基本的には以下の2択でバリ島に訪れています。

  1. タイ航空(TG)
  2. エアーアジア

タイ航空(TG)は普通に発券してしまうと、意外と高いです。 そこで管理人はANAのマイルを使用して発券しました。 所謂、スターアライアンスの特典航空券です。 なんとバンコク⇒バリ島の必要マイル数は22000マイルです。 少なっ!!

バリ島まで22000マイルで行けるとはコスパが良すぎです!! そしてタイ航空の特定航空券のもうひとつの良いところが、直前でも(特典航空券用の)空席がたくさんあることです。 ANAなどの特典航空を発券したことがある方は分かると思いますが、特典航空券用の座席数には限りがあり、3ヶ月前とかには平気で満席になっています。 年末年始やGWなどの連休時に取得しよと思うならば、約1年前くらいに予約を入れないと確保することができません。

でもタイ航空は全然混んでいません!

バンコク⇒バリ島路線は4日前でも座席が空いています。 よく考えると当たり前なのかもしれません。 常夏の国であるタイの住人が、わざわざ常夏の国であるバリ島に高いお金を出していく必要もそんなにないですもんね。

うん、納得。

次にエアーアジアを使ってバンコク⇒バリ島に行く事ができます。 LCCとは言え、通常時に航空券を買ってしまうと、6万円とか平気で超えてしまいます。 エアーアジアで航空券買う時は必ずプローモーション時に購入することをお奨めします。 エアーアジアは頻繁にプロモーションを実施しているので、その期間中に購入することで、出費を大幅に削減できます。

管理人もエアーアジアでバリ島に行った時には、座席無料プロモーションの時に購入して、バリ島の往復航空券を2万円でした。 2万円でバリ島に行けるなんて、なんて幸せなのでしょう(笑)。

日本在住の方にはあまり関係ない情報だったかもしれませんが、もし東南アジア周遊を考えている場合に上記の方法も検討してみてはいかがでしょうか?