東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

パタヤでダイビングする際の注意点

こんにちわ。東南アジアでダイビングの管理人です。 本日はパタヤでダイビングする際の注意点です。

ガンガゼに気をつけろ!

ラン島周辺や沈船ポイント以外は基本ドリフトダイブになります。

透明度が悪い中でのドリフトダイブとなりますので、タイではあるモノに注意する必要があります。 タイで注意するあるモノとは・・・・

20131017_1

ガンガゼです!

タイの海の至るところにガンガンゼがいます。 この棘に刺さるとムチャクチャ痛痒い症状におそわれます。 刺された箇所は黒ずみ、完全に痕が消えるまで5年程度かかります。

なぜガンガゼについてこんなに詳しく知っているかというと、実は管理人・・・

過去に足を突っ込んだ経験があります(泣)

アドバンスをとって間もない頃にパタヤでダイビングをしたのですが、中世浮力がうまくとれない状態でドリフトダイビングをしていました(当然透明度も悪い状態)。

ダイビング終盤になり、息を吐きすぎてしまったのか、水底に着底してしまいました。 次の瞬間・・・・

「痛っ!!ゴボゴボ」

膝を見るとガンガゼの棘が数本刺さっていました。 船にあがり酢で応急処置をしましたが、数日間痛みが続きました。 上にも書きましたが、この時の刺された痕が完全に消えたのは5年後位です。

みなさんもガンガンゼには気をつけましょう。