東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

マナド旅行記15.ギリ島までのチケット購入

IMG_2844

インドネシアのギリ3島

 

※マナド編はいつもと異なり、旅行記風に書いています 4/24(Fri) バリ島(クタ)

今回のダイビング旅行はマナドとギリ島を目的にしていました。 マナドは潜り終えたので、明日からギリ島へ移動します。

クタからギリ島へは、バス&船を乗り継いで行きます。 ギリ島への行き方は以前紹介しているので、こちら↓を参照ください(一部メンバー登録が必要です)。

 

 

今回はギリ島行きジョイントチケットを、ホテル近くのツーリストショップで購入しました。 チケット料金は500,000Rp(約4500円)で以下のような条件でした。

・復路込みチケット(往復チケット) ・復路はOpenチケットのため出発日付変更可能 ・船はスピードボートで運航会社はMARINA SRIKANDI ・往路の出発時間はクタ発7:00 or 10:30

 

2年前の2013年にもギリ島へ行ったのですが、その時のギリ島行きチケット(片道)料金は250,000Rpでしたので、往復500,000Rpは適切な料金ですね。

チケット売り場の女性には、6:00発のギリ島行きチケットがあるとも説明されました。 しかし、よくよく聞いてみると船がスローボートで朝早くクタを出たとしても、ギリ島へ到着するのは夕方17:00頃とのことです。 料金は片道200,000Rpと50,000Rpほど安いだけなので、金額的なメリットをあまり感じることができません。 スピードボートを使えば4時間程度でギリ島へ移動できてしまうので、迷わずスピードボートを選びましょう。

ギリ島へは断然スピードボートのジョイントチケットがお勧めです!

しかし、翌日ギリ島への移動に5時間30分かかってしまったのは次回のお話・・・・(;^ω^)

 

IMG_2877