東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

マラパスクア島の概要

マラパスクア島の概要

2014年5月に、フィリピンのマラパスクア島に行ってきました。 まだまだ情報が少ないこの島でのダイビング情報を今後数回に渡って紹介したいと思います。

セブ島は多くのダイバーが聞き慣れた島だと思います。 マラパスクア島はそのセブ島の北端に浮かぶ島です。 島の大きさは南北に2.5km、東西に1kmと非常に小ぶりな島です。

また、ビーチは白砂&ヤシの木が立ち並んでおり、非常に美しい海岸沿いとなっています。 透き通った青い海を見ながら白砂ビーチでカクテルを飲みながら読書を楽しむ・・・・そんな光景をこのマラパスクア島では見ることができます。 20140510-114210.jpg

 

そしてダイバー観点でのこの島の名物は、なんといってもニタリザメ(Thresher Shark)です。 ニタリザメが年間を通して100%見れるダビングポイントは、世界でもここしかありません。

管理にが撮影したニタリザメ

管理にが撮影したニタリザメ

 

この島へ行った管理人の感想を最後に書きたいと思います。 「死ぬまでに一回潜っとけ!!」 本当にこの島はお奨めです。