東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

マラパスクア島への行き方(マヤ~マラパスクア島)

マラパスクア島へは、以下の手順で行くのが一般的です。 1. セブシティ⇒マヤ(バス移動) 2. マヤ⇒マラパスクア島(船、バンカーボート移動)

今回は、後者のマヤからマラパスクア島への移動について紹介します。

セブシティからのバスは、マヤの船着場に到着します。 バスを降りてうろうろしていると、船長らしき人が話してくるのでその船に乗り込みます。 他のHPにも書かれていますが、ここで100%ぼったくられます(笑)。

管理人の場合は「もうこれ以上人は来ない。お前たち3人しかいないから一人200PHP(400円)」と言われました。 ぼったくられているんだろうなーっと思いつつ、他の外国人も200PHP(400円)払いました。

その5分後・・・・大量のフィリピン人搭乗なう(笑)

「もうこれ以上人は来ない」というのは全くの嘘です。 東南アジアで潜っていると、ぼったくりには本当よく遭遇します。 (しかし、管理人としては余程のぼったくり金額でない限り、チップを払ったと思って特に何も思わなくなりました)

通常であれば80PHP(160円)らいしいので、ぼったくられたくない方はがんばって交渉してみてください。 ちなみに一週間後にマラパスクア島からマヤまでの戻るときに支払った金額は便は100PHP(200円)でした。 ここでも軽くぼったくられてます(笑)

搭乗後、マラパスクア島までは約40分です。 比較的大きな船(バンカーボート)なので、ゆっくり到着を待ちましょう。 船はマラパスクア島の西側に着きます。

↑ここに到着します。

到着した場所には呼び込み等がいっぱいいますので、ホテルやダイビングショップを紹介してもらいましょう。 実際、管理人も呼び込みに紹介されたホテルとダイビングショップを使いましたが、安くてとてもよかったです。 このあたりの情報は次回以降、紹介していきたいと思います。

最後に写真の紹介です。

20140517-160852.jpg 船に乗り込んでから船着場方面を撮影した写真。 セブシティからのバスは奥の青い建物近辺に到着します。

20140517-160912.jpg 船着場にはバンカーボートがいっぱい