東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



モルディブの水中写真①

IMG_3760

モルディブのダイビングサイトの地図

モルディブ水中写真

管理人はヴェラサル モルディブ リゾート (Velassaru Maldives Resort) に宿泊したので、南マーレ北東のダイビングポイントを潜りました。

まずは1本目。 エントリーして即感じたのは、

透明度が悪く、魚影が薄い・・・・(;・∀・)<コンディションワルイ

ウォールダイビングだったので、水深15m程度をずっとキープしてました。 あまり珍しい魚は見れませんでしたが、サビウツボがとても多いと思いました。

それでは水中写真をどうぞ。

 

IMG_3306

欧米人は全員ナイトロックスです

IMG_3317

サビウツボ

IMG_3326

またサビウツボ

IMG_3330

モルディブアネモネフィッシュ

IMG_3331

初めてみるチョウチョウオ!Red Tail Butterfly Fishと思われる。

IMG_3336

タカサゴ系の群れ。結構よく見かけた。

 

IMG_3374

また、また、サビウツボ

大小含めてこのダイビングの中で、サビウツボを5匹くらい見たきがします。 ウツボをこんなに見たのは初めてです(;^ω^)

余談ですが一般的に欧米人は、ウツボが大好きです。 ダイブマスタートレーニング中教わったのは、「欧米人にはとりあえずウツボ見せておけ、喜ぶから」ということです。 日本人はウミウシやハゼが好きな人が多いと思いますが、欧米人はその感覚でウツボが大好きなのです。日本人にはあまり分からない感覚ですよね?

欧米人と一緒に潜った時、欧米人が管理人に「見ろ」のサインを送ってきたので、見てみたらウツボでした・・・・というのがこれまで数回経験があります(;´∀`)

話がそれてしまいましたが、管理人的にはこのダイビングポイントにはRed Tail Butterfly Fish以外にテンションが上がる魚はいませんでした。

次回、2本目。

広告を非表示にする