東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



モルディブの水中写真②

モルディブ水中写真

2本目は、同じ南マーレ北東にある「アクアリウム」というポイントです。 1本目と同様にウォールダイビングで中層を1時間近くダイビングしていました。

1本目よりも魚影も濃く、種類も多く1本目よりは満足です。 ハナゴイ、ムスジコショウダイやヨスジフエダイ を良く見かけました。

このダイビングの中で、これまで見たことのないウツボに出会えた時が一番テンションあがりました。 そのウツボはこちら↓

IMG_3430

こんなウツボみたことない!

IMG_3428

意外とデカイ

ネットで調べてみたところ「ニセゴイシウツボのようです。 名前の由来は碁石模様の体からきているそうです。 なぜニセなのか?調べてみたところ

実は昔は幼魚がゴイシウツボ、成魚はニセゴイシウツボとして別種扱いされていたようで、同種とわかった時に、なぜかニセゴイシウツボの方になったようです。 成長しても碁石模様の大きさはあまり変わらないので、別種と思われていたようです。

とのこと。 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー それではその他の写真をご覧下さい。

IMG_3417

ハナビラクマノミではなく、モルディブアネモネフィッシュ

IMG_3409

シテンヤッコ(通称マロ)。本当に麻呂みたいw

IMG_3392

IMG_3388

煽りで撮る写真はモルディブでも絵になりますね!

 

IMG_3410

アカモンガラがいっぱい

IMG_3415

ハナダイをはじめカラフルな小物がいっぱい

IMG_3450

ボトムに向かって撮影。延々とサンゴが続く。

IMG_3456 IMG_3457

サンゴの下にもマツカサなどの魚がいっぱい

IMG_3468 IMG_3470 IMG_3472

モルディブのサンゴ類は本当に綺麗

広告を非表示にする