東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



モルディブ概要

ビーチが本当に綺麗

ビーチが本当に綺麗

こんにちは。 「東南アジアでダイビング」の管理人です。

ダイバーならモルディブという名前は、一度は聞いたことがあることでしょう。 ダイビング雑誌にもよく取り上げられています(マンタやジンベイの写真と言ったらモルディブ!)。

今回はモルディブという国を復習したいと思います。

どこにあるのか?

モルディブはインド洋に浮かぶ小さな国です。 インド洋という言い方よりも、インドの南にあると言った方がすぐにイメージできるかと思います。

 

ダイビングはいつがいい?

乾季は11月~4月です。 この時期がハイシーズンとなり、ダイビングに向いていますが、料金はお高めです。

一方、雨季は5月~10月です。 この時期はローシーズンとなり、透明度が落ちますが、料金はハイシーズンよりも安くなります。

※前回の記事参照 http://diving.sabasashi.com/?p=1275

管理人は5月上旬に行ってきました。 ハイシーズンの名残があり透明度もそこそこで、かつ料金は安めでした。

どんなところ?

管理人的に一番気になったのは、アルコールです。 厳格なイスラム教徒が多く、アルコールの持込みが禁止されています。

モルディブへのアルコール持込について、昔ダイビング仲間から教えてもらったことがあります。 ペットボトルに焼酎や日本酒を入れて持ち込めば、バレないそうです。 さすが管理人は実践しませんでしたが・・・・

平日が、日曜日から始まるのもモルディブならではです。 金曜日&土曜日が休日となり、日曜日~木曜日が平日となります。 日本人からうする違和感たっぷりですね(´Д`)

その他

ネムーン(?)で来ている人が物凄い多いです。 至るところで、結婚式で使うような写真を撮っています。 各島には数名のフォトグラファーがおり、本格的な器材で撮影してくれます。

IMG_3570

撮影中の新婦。天使の格好していました(;・∀・)

 

最後になりましたが、モルディブは海が本当に綺麗です! 管理人がこれまで見た海の中で、断トツのNo.1です。

IMG_3556

水上コテージと本土を繋ぐ橋

IMG_3578

いつでも自由に使えるビーチチェア

IMG_3682

水上コテージ

 

広告を非表示にする