東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



シパダン&マブール島のホテル

セベレス海に浮かぶ綺麗な島

セベレス海に浮かぶ綺麗な島

 

ここに来る多くのダイバーはセンポルナもしくはマブール島に滞在することになります。 いずれのホテルも↓などから予約できます。 世界中のホテルが予約できるAgoda(アゴダ)@シパダン&マブール島 

料金を見て驚かれている方も多いのではないのでしょうか? シパダン&マブール島という有名ダイビングスポット近くの割には、かなりリーズナブルな料金です。 通常世界の有名ダイビングスポットの近くはリゾート化されており、滞在費が高くつく傾向があります。 しかし、ここではマブール島という孤島滞在でも4000円程度で宿泊することが可能です。

また、センポルナでも4000円出せば、エアコン付のツインルームに泊まることが可能です。

しかし、宿泊費は極力削りたいダイバーも多いはずです。 管理人もその一人です(;´Д`)<ヤスクシテ

管理人はダイビングに行くときは、ホテルは寝るだけと割り切っていつも旅行しています。 実際、外でたらふく食べて、飲んで、酔っ払ってホテルでぐっすり・・・・・ そして、朝からダイビング、昼もダイビング、夜は外でたらふく食べて、飲んで、(以下同文)

そんな節約ダイバーの方にお奨めの宿泊施設が「Scuba Junkie のドミ」です。 一泊MR25(約800円)とかなりお安く宿泊することができます。

Scuba Junkieのドミ

Sucuba Junkieのドミは、2種類の部屋があります。 「一部屋8人のドミ」と「一部屋20人程度のドミ」です。 (上の写真は一部屋8人のドミです)

一部屋20人程度のドミは確か20MR程度だったと思います(すいません、忘れました)。 管理人は両方に宿泊しましたが、エアコンが効いており快適でした。 コンセントも充実しており、またカメラやハウジングを置くための棚が各部屋に設置されており、これは重宝しました。 さすがダイビングショップをやっている宿泊施設だと思いました。

ここまで良い事ばかりを書いていますが、所詮ドミです。 夜はイビキの大合唱になりますので、就寝時にこれらが気になる方にはお奨めしません。

広告を非表示にする