東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

2017年のGWの予定

f:id:kaigai-life:20170318112106j:plain

過去に管理人がタオ島で遭遇したジンベイザメ


サワディーカップ。
東南アジアでダイビングの管理人@相変わらずタイは暑いです。

気がつけばもう3月中旬です。 そう、この時期になると考えなければならないことがあります。

それはGWの予定

他のタイローカル企業は、来月のソンクラーン(タイ旧正月)を使って長期連休をとるスタッフが多いのですが、 管理人が働いている会社は日系企業のため、ソンクラーン期間中、日本は稼働しておりゆっくり休ません。 その代わり日本側が長期連休となるGWに、管理人も合わせて長期連休をとるようにしています。 その結果、今年のGWは10連休となりました( *´艸`)<ヤッター

さて、去年のGWはどこへ行ったかというと・・・・

southeast-asia-de-diving.hatenablog.com

southeast-asia-de-diving.hatenablog.com

はい、タオ島でした

今年のGWは10連休ということで、

  • バリガサク(フィリピン)
  • シパダン(マレーシア)
  • リペ島(タイ)
  • リロアン、モアルボアル(フィリピン)

などを考えていたのですが、結局どうしたかというと・・・

タオ島

去年と同じかいwwwっとツッコミたくなると思いますが、そこはぐっと堪えて下さい(笑) なぜ今年もタオ島にしたのか?その理由は

今年はジンベイザメの当たり年かも?

という情報が入ってきたからです。確かにタオ島のダイビングショップのブログを見ると、例年に比べて多いように思います。 管理人も5年近くジンベイザメを見ていなかったので、今年はジンベイザメ狙いでGWの予定をタオ島にしました。

いやーGWが本当に待ち遠しいですね。 ジンベイザメに会えることを願って、あと1か月仕事を頑張りたいと思います。