東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

バリガサクは事前予約が必要??

f:id:kaigai-life:20170722152530j:plain

先日書いた通り、お盆休みはフィリピンのバリガサク島へ行ってきます。

southeast-asia-de-diving.hatenablog.com

以前にはなかった事前予約なるものが必要らしいので、早速ダイビングショップに問い合わせです。 今回はアロナビーチに宿泊する予定なので、「アロナビーチ ダイビングショップ」でググってみると、どうやら日本人ガイトがいるようなダイビングショップはないようです。

エメラルドグリーン・ダイビングセンター ボホール店が検索結果の上位に出てきますが、ショップはアロナビーチにはなくアロナビーチよりもだいぶ手前(東部)でした。ただ、そもそもエメラルドグリーン・ダイビングセンター ボホール店は、ダイビングの料金が高いので検討対象から早々に外しました。

まず最初に問い合わせしたショップは「Sea Explorers」です。

アロナビーチ到着日等を問い合わせフォーマットに入力して、事前予約について問い合わせしました。 問い合わせてしてから二日後にSea Explorersから返信がありました。

Greetings to you from Sea Explorers Cebu!

About Balicasag Diving, Alona Beach has received new regulations concerning diving at Balicasag Island. First, to make sure that the area is continuously protected, there is a limit of 150 divers only allowed per day with a maximum of 300 dives. Second, any diving courses are not allowed anymore to be done in this island. Third, there is an implementation of higher rates set for the dives in this island compared to the dives in the other sites around Alona Beach. That means, every diver needs to pay a surcharge of 250 Peso on the spot per dive in Balicasag. Lastly, we cannot confirm any dives in Balicasag ahead, however, we will still do our best in offering this trip if possible during the stay of the guests. Just kindly send us a scan copy of your diver license back and front so we can request a reservation to our dive center.

超意訳すると以下のような感じでしょうか?

バリガサク島のダイビングだけど、環境保護のために最近になって新しい規則ができちゃったんだよねー。まずバリガサクにダイビングできる人は1日当たり150人、ダイビング本数は300本しかダメです。次に、オープンウォーター講習とかアドバンス講習などのコース開催もバリガサク島で実施しちゃダメです。そしてバリガサク島のダイビング料金は、他のアロナビーチ近辺のダイブサイトと比べると高く設定してます。ぶっちゃけ言うと一本あたり250ペソを追加で払ってね。最後に、バリガサク島へのダイビングは事前確約ができないけど、あなたの滞在中に行けるようにがんばるっす!

あれ?事前予約できないの?"We cannot confirm…“が最初良く理解できなかったけど、どうやら事前予約はできるけど、その日に必ずバリガサクへ行けるという確約はできないということのようです。

うーん、困った(;´・ω・)