東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

シパダン&マブール島の紹介開始

こんちには。 「東南アジアでダイビング」の管理人です。

タオ島については既に以下のような記事を書いてきました。 しかし、タオ島の魅力はまだまだこんなモノではありません。 このまま行くとタオ島だけで100記事位書けてしまいそうです(笑)

それくらいタオ島は魅力的な島なのです!

ただ、タオ島の記事を書き続けても、皆さんも飽きてしまうと思います。 そこで本日から数回に分けて別のダイビングサイトを紹介したいと思います。

その場所とは・・・・・

「シパダン&マブール島」です(・∀・)ノ<イェ-イ

ダイバーの皆さんならシパダンはよく聞く名前かもしれません。 世界3大ダイビングサイトの1つとしてよく名前があるダイビングサイトです。 (実際には明確な世界3大ダイビングサイトは定義されていませんが。。。)

管理人もシパダンに潜りたくて2010年4月と2011年4月に訪れました。 確かにシパダンも良かったのですが、管理人的にはマブール島の印象が非常に強く残っています。 そのため敢えて「シパダン&マーブル島」という書き方にしました。

次回以降はシパダン&マーブル島の情報を余すことなくお伝えして行きたいと思います。 シパダン&マブール島近辺には↓のようなすばらしい海が広がっています!!

1-DSC07251

シパダン&マブール島近辺にあるダイビングサイトの1つ

 

あらかじめ感想を言っておくと、、、

死ぬまでに一度は行きたい ダイビングサイトに決定(≧▽≦)

もう、無茶苦茶いい海です!