東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



ギリ島の摩訶不思議

gili_006

ダイビングへLet's go!!

こんにちわ。 東南アジアでダイビングの管理人です。
本日は「ギリ島の摩訶不思議」を紹介します。

サーフィンができる

管理人が2012年12月にギリ島に行った時に一番びっくりしたこと、 それは・・・

ギリ島でサーフィンができるということ

ダイビングとサーフィンを同時に楽しめる海をを私は知りません。 通常はどちらか一方しかできないのが普通です。

タイで例えてみましょう。
プーケットでは5月~11月にサーフィンをすることができます。 しかし、ダイビングはその期間ローシーズンとなっており、シミランクルーズはクローズになります。

波が立つからサーフィンができるわけで、波が穏やかだから綺麗な海でダイビングできるのです。 真逆の位置関係となっているので、同時にやろうというのがそもそも無理な考え方というものです。

しかし、ギリ島では同じシーズンにサーフィンもダイビングもできてしまうのです。 管理人はサーフィンの経験も少しあるので、1回だけダイビングが終わった後にサーフボードをレンタルしてサーフィンに行って来ました。 その感想はというと・・・・

((;゜Д゜)ガクガクブルブル

ギリ島の波、怖すぎです! 遠浅&リーフで無茶苦茶危険!

波に巻き込まれたら間違いなく裂傷を負います。 いくらサーフィンの経験はあるとは言え、管理人もそこまで上手な訳ではないので、早々に退散しました。

ギリ島はサーフィンもダイビングも一緒にできる貴重な島ですが、ある程度実力がある人ではないと、それらを一緒に楽しむのはなかなか難しそうです。

広告を非表示にする