東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

タオ島のダイビングサイト紹介(マンゴーベイ) ~概要~

大きな地図で見る

1-DSC04218

ホソヒラアジの大群@マンゴーベイ

タオ島のダイビングサイト紹介(マンゴーベイ) ~概要~

こんちには。 「東南アジアでダイビング」の管理人です。

マンゴーベイはタオ島の北側湾内にあるダイビングサイトです。 水深10m程度と浅く、海底にはただただ砂地が広がっています。 透明度が良い時には、ボートから海底が見えることもあります。

20141221_1 マンゴーベイ(引用元:http://www.geocities.jp/shashindemirukohtao/mango/mango002.html

湾内ということもあり、非常に安定したサイトになっています。 そのためダイビング講習でも使用されます。

管理人的にマンゴーベイは、レスキューダイバーの講習を受けたり、 DMT(ダイブマスタートレーニング)でバディブリージング(1つのレギュを二人で交互に吸う)しながら全器材脱着(マスク、BCD、ウェイト、フィン)のトレーニングをした思い出深いサイトです(笑)

※管理人はレスキューダイバーとダイブマスターのライセンスはタオ島で取得しています。

マンゴーベイの見所はなんと言っても「ホソヒラアジのアジ玉」です。 詳細は次回紹介します。