東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

タオ島のダイビングサイト紹介(グリーンロック) ~概要~

大きな地図で見る

サワディーカップ(タイ語でこんにちわ)。 東南アジアでダイビングの管理人です。

グリーンロックはナンユアン島の北にあるダイビングサイトです。 ナンユアン島の北側では、陸上で巨大な岩が積み重なっている光景を見ることができます。 そして、そのような光景が海の中にも広がっています。

そのためグリーンロック近辺では多くの場所でスイムスルーをすることがで、ちょっとしたケーブダイビング気分を味わえます。 タオ島でこれだけスイムスルーできるのは、グリーンロック以外管理人は知りません。

20141209_1

管理人が一番お気に入りなのは、スイムスルーをした後に現れるイエローテールバラクーダの群れです。 暗めのスイムスルーから抜けて現れる銀色を放つ小ぶりのバラクーダの群れは本当にキレイです。

あとグリーンロックで管理人が思い出すのはキヘリモンガラです。 以前紹介したゴマモンガラとはまた違う種類になります。 一部のショップでグリーンロックは「ゴマモンガラマンション」と呼ばれるくらい多くのゴマモンガラやキヘリモンガラの巣があります。 「おっ今日は留守中だね」「今日は在宅だね」とか冗談が飛び交うくらい「ゴマモンガラマンション」は大盛況です。

外洋に比べると透明度が落ちるのが難点ですが、グリーンロックなかなか魅力的ではないでしょうか?

このような文章を書いていると、本当にタオ島が恋しくなってきました(;^ω^)

20141209_2