東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。

マナド旅行記18. ギリ島ダイビング2本目(Manta Point)

IMG_2983

ハードコーラルがとても綺麗

※マナド編はいつもと異なり、旅行記風に書いています 4/28(Tue) ギリ島(4日目 AM)

昨日は午後からでしたが、今日は朝からダイビングで午前のダイビングポイントは「マンタポイント」です。

Manta Point

「マンタポイント」はトゥワラガン南部にあるダイビングスポットで、最大深度は18mのハードコーラルがとてきもきれないポイントです。

gili_map

透明度は15m程度で「昨日よりもは良いかな?」っという感じでした。 この日は、ホワイトチップシャークやキンセンフエダイ(?)、サビウツボ、ホワイトマウスウツボ、カメを見ることができました。一番印象に残っているのは、カメがガツガツとハードコラールを食べている姿です(;´∀`)<スゴイ

IMG_2960

透明度は15m程度

IMG_2971

フエダイの群れが・・・・・少しだけいました(;・∀・)

IMG_2972

ホワイトチップシャーク。動きが早くて後ろからの写真しか撮れませんでした(´・ω・`)

IMG_2995

キャベツコーラルもある

IMG_2998

1匹目のカメ発見

IMG_3001

食事中

IMG_3008

貪って食べてる・・・コワイ(;^ω^)

IMG_3018

安定のサビウツボ

IMG_3025

2匹目のカメ発見

IMG_3026

お、向かってきた(;´∀`)

IMG_3031

目と目の間の額板4枚はタイマイの特徴

IMG_3047

ホワイトマウスウツボ

管理人がいつもタイで潜っているタオ島近辺にはホワイトマウスウツボはおらず、カメもアオウミガメがほとんどでタイマイを見ることはほとんどありません・・・・

やっぱり、たまには海外で潜ると色々な出会いと発見があって楽しいですね!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ<ワーイ