東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



ラジャアンパットでオススメのダイビングポイント ~ワイド編~

メルヘンなマクロもワイルドなワイドも楽しめる「奇跡の海」ラジャアンパット。今回はワイド派のダイバーに是非潜って欲しいダイビングポイントを3つご紹介します!

ブルーマジック

f:id:kaigai-life:20190803113644j:plain
ギンガメアジの群れ

平均水深は約17m、最大水深は28mほどで時折強い潮流が発生するため中・上級者向けのポイントです。

巨大なオーシャニックマンタやイエローフィンバラクーダ、ギンガメアジの群れ、ホワイトチップシャークといった大物を見ることができる、ラジャアンパットで最もエキサイティングで魅力溢れるダイビングポイントです。

またラジャアンパットの固有種であるウォビゴンシャークも生息しており、50分のダイビングがあっという間に感じます。ワイド派のダイバーさんは是非リクエストしてみてください!

www.youtube.com

www.youtube.com

ウォビゴンシャークかっけー!(*'▽')<ミタイ

ケープ・クリ

f:id:kaigai-life:20190803113846j:plain
イエローリボン・スイートリップスはとてもセクシー

クリ島にあるダイビングポイント。平均水深約15m、最大水深約40mです。潮流はほとんどなく、ゆったりと潜ることができます。

このポイントの最大の見所は、何と言っても水深40m付近のイエローリボン・スイートリップスとアヤコショウダイの群れです。ラジャアンパットならではの魚影を楽しむことができます。

深度が深いため、ダイビングコンピューターで水深や窒素を確認しながらダイビングすることが大切です。イエローリボン・スイートリップスとアヤコショウダイ以外にもカラフルなサンゴや魚の群れなど、インドネシアらしい海が広がっています。

メリッサガーデン

f:id:kaigai-life:20190803113927j:plain
メリッサガーデンはサンゴが見所

壮大なハードコーラル畑スズメダイの群れが美しいダイビングポイント。特にここのハードコーラルは世界最大級といっても過言ではありません。

またクマザサハナムロなどハナムロ系の魚の群れにも遭遇することも多くあります。平均水深10m少々、最大水深も15mほどでのんびりと穏やかな海を楽しむことができます。

(776字)