東南アジアでダイビング

東南アジアのマニアックなダイビングポイントをタイ在住の管理人がお伝えします。



タオ島への行き方(空路編)

アクセス方法は2種類

日本からタオ島への直行便はない(そもそもタオ島には空港がない)ので、必然的にタイの首都であるバンコク経由となります。 バンコクからタオ島に行く方法として2つの方法があります。

  1. 飛行機(バンコク→サムイ島)+ボート(サムイ島→タオ島
  2. 長距離バス(バンコク→チュンポン)+ボート(チュンポン+タオ島

今回は前者の飛行機を利用した行き方を紹介します。

バンコク→サムイ島

以前はバンコクエアウェイズが独占していたフライト区間ですが、現在ではタイ航空などのバンコクエアウェイズ以外の航空会社の路線も存在しています。

ただ、フライト数が圧倒的にバンコクエアウェイズの方が多いため、最終的にはバンコクエアウェイズを利用することなります。

サムイ島→タオ島

サムイ島からタオ島へは高速ボートで移動します。 高速ボートは「シートラン」「ロンプラヤ」の2社により運行されています。

料金はさほど差がなく550THB~600THBです。 この料金はWebから予約した際ので値段になり、実際に代理店など購入すると数十パーセント上乗せて請求されます。 実はWebで予約するのはそんなに難しくないので、そのうち紹介したいと思います。

以上、飛行機でサムイ島経由でタオ島に行く方法を紹介しましたが、気をつける点・・・・というかお得な情報があります。上記時刻表を掲載している記事の下段に書いておきましたので、是非ご覧下さい。

広告を非表示にする